びんかんはだによる肌トラブルを予防するには、まず、乾燥から肌を守ることが大切です。室内にいるときは、クーラーや暖房による空気の乾燥を防ぐために、加湿器などを利用して適度な湿度を保つようにしましょう。ターンオーバーの乱れは肌トラブル(エステや美容整形などを利用して、解消を図る人もいますね)の大きな原因となるため、肌の新陳代謝を促進する努力も必要です。適度な運動で新陳代謝を上げるのも有効です。また、夜はしっかりと睡眠を取って、お肌の回復を促すようにして下さい。ちなみに、夜10時から2時の間は美肌(スキンケアも大切ですが、生活習慣や食生活も重要です)を作るゴールデンタイムといわれております。可能な限り早寝早起きの生活を心がけたいものですね。その上に、バランスのとれた食事も肌トラブル防止には欠かせません。内臓の不調も敏感肌を助長するので、食生活は大切にして、できるだけタバコや嗜好品(必ずしも必要なものではないので、贅沢品ということもできるでしょう)などの刺激物を避けるようにする事も必要です。スムーズなターンオーバーを保ち、健康な肌を守るためには、質の良い食事をとることはもちろん、サプリメントの利用を考えてみてもいいでしょう。スキンケア用品は刺激があまりない過敏肌用のものを使うのは当然ですが、つけてみて刺激を感じるものは避けて下さい。今ではドラッグストアなどにも、各メーカーから敏感肌専用のラインナップが並んでいます。お試しセットがあるメーカーもありますので、そうしたものを利用して、自分の肌に合うかどうかを試してみるといいですね。また、通信販売などでは、完全に無添加のオーガニックスキンケア用品を販売していますので、それを利用してみるのもいいかもしれませんー